スポーツ栄養WEB 栄養で元気になる!

SNDJ志保子塾2022 ビジネスパーソンのためのスポーツ栄養セミナー
一般社団法人日本スポーツ栄養協会 SNDJ公式情報サイト
ニュース・トピックス

【アミノ酸スポーツ栄養科学ラボ】“アミノ酸のはたらき”を活用してスポーツを楽しもう! 味の素が「スポーツアミノ酸の日」を制定

味の素株式会社(社長:藤江 太郎 本社:東京都中央区)は、2022年から、国民の祝日である「スポーツの日」(10月第2月曜日)の前日を、「スポーツアミノ酸の日」として制定し、一般社団法人日本記念日協会に認定されました。初年度となる今年は10月9日(日)。この機会を通じて“アミノ酸”への理解を深め、長くスポーツを楽しめるカラダづくりにお役立ていただきたく、広く生活者の皆さまへ呼びかけていきたい、としています。以下、同社プレスリリースより概要をご紹介します。

“アミノ酸のはたらき”を活用してスポーツを楽しもう!味の素が「スポーツアミノ酸の日」を制定

アミノ酸でスポーツライフを楽しく、豊かに

近年、健康意識の高まりに伴ってスポーツをする成人の割合は増加しており、コロナ禍以前の2019年度と2021年度を比較すると、週1日以上スポーツをする成人の割合は約105%、週3日以上スポーツをする成人の割合は約113%と拡大しています[1]

[1] 出典:令和3年度 スポーツ庁「スポーツの実施状況等に関する世論調査」について(速報値)

これまで味の素株式会社では、“アミノ酸のはたらき”を活用し、最新のスポーツ栄養科学研究に基づく製品の開発、さらにはアスリートの栄養環境を改善するために実施する栄養プログラムの提供など、スポーツを楽しむ人向けの栄養サポート活動を長年にわたって続けてきました。また、アミノ酸とスポーツの関係をサイエンスに基づきわかりやすく発信するオウンドメディアとして『アミノ酸スポーツ栄養科学ラボ』を運営しています。

しかし、スポーツを楽しむ人においても、アミノ酸が疲労回復や抗疲労に効果的であることの認知率は20%未満とまだ低く、アミノ酸を上手に取り入れることで体づくりや健康増進に役立ち、長くスポーツを楽しむことが出来るということは、あまり浸透していません(味の素調べ)。

このような状況を受け、世界で活躍しているトップアスリートから、日々健康増進を目的にトレーニングしている人まで、老若男女を問わずスポーツをする全ての人に、アミノ酸がスポーツライフを豊かにすることを伝えていき、よりスポーツを楽しんでいただきたいという想いを込めて「スポーツアミノ酸の日」を制定しました。

本記念日の制定をきっかけに、今後はスポーツにおける“アミノ酸のはたらき”を啓発する活動を行い、その活動が各メーカーおよび流通企業等にも拡大していくことで、スポーツ業界全体が盛り上がり、生活者の健康増進に貢献できるよう取り組みを進めます。

味の素株式会社は今後も、人々のスポーツライフを豊かにする活動を通じて、食と健康の課題解決企業を目指します。

関連情報

『アミノ酸スポーツ栄養科学ラボ』
味の素株式会社、「スポーツアミノ酸の日」を制定(味の素プレスリリース)
味の素株式会社

「アミノ酸スポーツ栄養科学ラボ」(味の素)

スポーツをする人に必要な「アミノ酸」。スポーツ時に「アミノ酸」が発揮する効果や、スポーツによって起こるさまざまなトラブルについて、科学的にしっかり理解しましょう。「アミノ酸スポーツ栄養科学ラボ」は、スポーツに関する情報発信を通じ、スポーツに真剣に取り組むみなさんを応援します。

アミノ酸スポーツ栄養科学ラボ

「アミノ酸スポーツ栄養科学ラボ」へ

「アミノ酸スポーツ栄養科学ラボ」(味の素)関連トピックス

この記事のURLとタイトルをコピーする
志保子塾2022後期「ビジネスパーソンのためのスポーツ栄養セミナー」

関連記事

スポーツ栄養WEB編集部
facebook
Twitter
LINE
ニュース・トピックス
SNDJクラブ会員登録
SNDJクラブ会員登録

スポーツ栄養の情報を得たい方、関心のある方はどなたでも無料でご登録いただけます。下記よりご登録ください!

SNDJメンバー登録
SNDJメンバー登録

公認スポーツ栄養士・管理栄養士・栄養士向けのスキルアップセミナーや交流会の開催、専門情報の共有、お仕事相談などを行います。下記よりご登録ください!

元気”いなり”プロジェクト
元気”いなり”プロジェクト
日本スポーツ協会「サプリメントの認識と利用に関するアンケート調査」にご協力ください
おすすめ記事
スポーツ栄養・栄養サポート関連書籍のデータベース
セミナー・イベント情報
このページのトップへ