スポーツ栄養WEB 栄養で元気になる!

SNDJ志保子塾2022 ビジネスパーソンのためのスポーツ栄養セミナー
一般社団法人日本スポーツ栄養協会 SNDJ公式情報サイト
特 集
東京2020パラリンピック 車いすバスケットボール 銀メダリスト 藤本怜央選手の身体づくりを支える「栄養サポート」と「食事」の極意
東京2020パラリンピック 車いすバスケットボール 銀メダリスト 藤本怜央選手の身体づくりを支える「栄養サポート」と「食事」の極意

5.特製メニューのレシピ公開!
「発酵スパイスカレー」「お手軽グラノーラ」

2022年11月25日 公開

1.優ちゃん特製「発酵スパイスカレー」(肉なしルーなし)

優ちゃん特製「発酵スパイスカレー」(肉なしルーなし)

材料 4人分

  • トマト 3コ(500g程度)
  • 塩糀 大さじ1
  • キノコ 2袋程度(わが家では舞茸とシメジを一袋ずつ使いますが、何でもOKです)
  • タマネギ大 1個(250g程度)
  • ニンニク 1かけ
  • クミンシード 小さじ1
  • オリーブオイル 適量
  • カレー粉 大さじ2〜
  • 醤油糀 小さじ2
  • 蜂蜜 小さじ1
  • お好みのトッピング用野菜 適量
  • オリーブオイル 適量
  • お好みでナッツ

作り方

  1. トマトをくし型に8等分くらいに切り、ボールに入れて塩麹と混ぜておく(こうすることでトマトの旨味が詰まった水分が出てくれます)。
  2. タマネギを縦半分に切り、繊維を断つように薄くスライス、キノコは手で裂き、ニンニクはみじん切り、もしくは、すり下ろしておく。
  3. フライパンにニンニク、クミンシードとオリーブオイルを入れ、火にかけて香りを出す。
  4. 3のフライパンにタマネギを入れ、甘みと旨味を引き出すための分量外の塩を一つまみ加え、時々味を確かめながら中火で炒める。タマネギの旨味が出てきたらフライパンから取り出し、大きめの容器に移しておく。
  5. 次に4のフライパンで、そのままキノコを炒める。ここでも旨みを引き出すための分量外の塩を一つまみ加え炒める(ここで油の追加は不要です)。キノコから水分が出てきて、しんなりしてきたら、4のタマネギが入った容器に移し加え、置いておく。
  6. 5のフライパンに1で用意したトマトを入れ、オリーブオイルを一周分程度回しかける。トマトの水分と旨味がさらに出て、トマトの原型がなくなり、くたくたになるまで動かさず中火で煮込む。
  7. 5のタマネギとキノコが入った容器に、カレー粉、醤油糀、蜂蜜を加えよく混ぜておく(これがわが家のカレーのルー的な存在になります)。
  8. 6のトマトが、くたくたに煮えたら、7を加え、よく混ぜて5分程度煮込む。
  9. 8ができたら、グリルしたトッピング野菜、ナッツなどをお好みで盛り付けて完成。

トッピング野菜

トマトを煮込んでいる間にトッピング野菜を切り、ポリ袋に入れ、オリーブオイル、塩、胡椒を加えて混ぜたものを、オーブントースターで10分程焼く。砕いたナッツも少し焼くと風味が香ばしくなり、カレーによく合います。カレーができ上がったら、トッピングとして盛り付けます。
※トッピングとして、作り置きしておいた鶏ハムやゆで卵などをのせて食べても、もちろん美味しいです。

2.わが家のお手軽グラノーラ

藤本家のお手軽グラノーラ

材料(ヨーグルトのトッピングとして、2人で1週間で食べ切る量)

  • オートミール 200g程度
  • お好きなナッツ類 100g程度
  • オリーブオイル(太白ごま油などでもOK) 大さじ3
  • メープルシロップ(甘酒や蜂蜜でもOK) 大さじ3
  • ★お好きなドライフルーツ 100〜150g程度

作り方

  1. オーブンを160度に余熱しておく。
  2. ボールに★以外の材料すべて入れ、よく混ぜる。
  3. 天板にクッキングシートを敷き、2を平らに広げ、160度で20分焼く。
  4. 焼きあがったら粗熱を取り、ドライフルーツを加えて完成。
  5. ヨーグルトにトッピングしてお召し上がりください。

目次 -CONTENTS-

藤本選手のプロフィール

藤本 怜央 選手

藤本 怜央(ふじもと れお)

静岡県出身。SUS所属。車いすバスケットボール選手。ドイツ・ブンデスリーガ「RSVランディル(RSV Lahn-Dill)」、日本では「宮城MAX」、車いすバスケットボール男子日本代表選手として活躍中。

小学3年生の春、交通事故で右足の膝下を失う。義足を履き、小学時代は主にサッカー、中・高校時代はバスケットボールに熱中。高校の終わりに出会った車いすバスケットに魅せられ、「立ってやるより、スピーディーで面白いバスケットができる」と思い車いすバスケットボールに転向。

日本選手権11連覇。パラリンピック5大会連続出場。東京2020パラリンピックではチームの大黒柱として、銀メダル獲得に貢献。2021年シーズンからドイツにRSVランディルに所属し、ドイツブンデスリーガ、ユーロリーグでの優勝を目指す。

◆こちらで「RSV Lahn-Dill」の試合が視聴できます
SPORT DEUTSCHLAND.TV

藤本 怜央 選手

2021年には東京2020パラリンピックで銀メダルを獲得(写真左)し、2022年5月には所属するRSVランディルでドイツブンデスリーガを制覇(写真右)。藤本選手とともにトロフィーを掲げているのは、日本代表、RSVランディルのチームメイト・香西宏昭 選手

主な実績

  • 東京2020パラリンピック2位
  • 2019アジアオセアニアチャンピョンシップ4位
  • 2019三菱電機ワールドチャレンジカップ3位
  • 2019天皇杯第47回日本車いすバスケットボール選手権大会優勝(11連覇)
  • パラリンピック5大会連続出場(アテネ・北京・ロンドン・リオデジャネイロ・東京)

藤本怜央オフィシャルブログ

リポビタン for Sports ブランドサイト

志保子塾2022後期「ビジネスパーソンのためのスポーツ栄養セミナー」
facebook
Twitter
LINE
ニュース・トピックス
SNDJクラブ会員登録
SNDJクラブ会員登録

スポーツ栄養の情報を得たい方、関心のある方はどなたでも無料でご登録いただけます。下記よりご登録ください!

SNDJメンバー登録
SNDJメンバー登録

公認スポーツ栄養士・管理栄養士・栄養士向けのスキルアップセミナーや交流会の開催、専門情報の共有、お仕事相談などを行います。下記よりご登録ください!

元気”いなり”プロジェクト
元気”いなり”プロジェクト
日本スポーツ協会「サプリメントの認識と利用に関するアンケート調査」にご協力ください
おすすめ記事
スポーツ栄養・栄養サポート関連書籍のデータベース
セミナー・イベント情報
このページのトップへ