スポーツ栄養WEB 栄養で元気になる!

SNDJクラブ会員募集中! 詳細はこちら
一般社団法人日本スポーツ栄養協会 SNDJ公式情報サイト
ニュース・トピックス

小中学生体力低下の原因は? スポーツ庁「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」(2)

スポーツ庁の令和元年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」の結果、第2回目は生活習慣に関する調査結果を取り上げる。

小学生男子の体力が過去最低 スポーツ庁「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」(1)

前回の記事「スポーツ庁『全国体力・運動能力、運動習慣等調査』(1)」で述べたように、近年、小中学生の体力が低下しているが、その背景因子として同庁では、生活習慣の変化を指摘している。具体的には、スクリーンタイムや肥満、朝食欠食率の増加など、以下の調査結果からその変化をみてとれる。

生活習慣:体力低下の原因と関連している可能性

スクリーンタイムの増加:とくに男子で長時間化

ゲームやスマートフォンなどの利用時間を示す「スクリーンタイム」は増加していて、とくに小・中学生ともに男子で長時間化している。男子はスクリーンタイムが1日5時間以上の小学生が15.4%、中学生は11.8%で、いずれも前年度より0.2ポイント増加した。女子は小学生で9.2%、中学生で10.1%だった。

そして、小・中学生の男女ともに、スクリーンタイムが長いほど体力合計点数が低いという傾向がみられた。

スクリーンタイムと体力合計点との関係

スクリーンタイムと体力合計点との関係

(出典:スポーツ庁)

体格の変化:小中学生の男女ともに肥満が増加

体格の変化をみると、小・中学生の男女ともに肥満の割合が増加していることがわかる。令和元年度の小学生男子の肥満の割合は11.1%、女子は8.1%で、ともに頻度が最少だった平成27年度から上昇傾向にある。中学生男子は8.6%、女子は6.6%で、こちらも前年より増加した。

肥満である児童生徒の割合の経年変化

肥満である児童生徒の割合の経年変化

(出典:スポーツ庁)

そして、肥満に該当する児童・生徒は、他の体格カテゴリーの児童・生徒に比較し、以下に記すように体力合計点数が低い傾向がみられた。小学生男子の体力合計点数は体格が普通の場合54.4点、痩身の場合53.4点に対し、肥満の場合47.5点。以下同順に、小学生女子では56.1点、54.9点、50.8点、中学生男子42.4点、36.5点、35.4点、女子50.6点、46.6点、44.6点。

朝食の摂取状況:毎日朝食を食べる児童生徒は体力が高い

小学生で「朝食を食べない日がある」割合が、男子は14.5%、女子は15.0%で、それぞれ前年度から0.9ポイント、1.1ポイント増加した。中学生は前年度とほぼ変わらず、男子が13.3%、女子が17.1%だった。

そして、小・中学生の男女ともに、朝食を毎日食べる児童・生徒は、その他の回答をした児童・生徒に比較し体力合計点数が高い傾向がみられた。

朝食摂取状況と体力合計点との関係

朝食摂取状況と体力合計点との関係

(出典:スポーツ庁)

どんな時に運動やスポーツを楽しいと感じるか

試合に勝ったときや記録が伸びたとき、上手にできたとき、最も楽しさを感じている

児童・生徒の半数以上が、「勝ったとき」「記録が伸びたとき」「上手にできたとき」「できなかったことができるようになったとき」に、運動やスポーツの楽しさを感じると回答した。

体力合計点数で分析すると、点数が高い児童・生徒は「勝ったとき」や「記録が伸びたとき」に最も楽しさを感じていて、点数が低い児童・生徒は「上手にできたとき」に最も楽しさを感じるという違いが見られた。

授業が苦手な児童生徒が運動やスポーツを楽しいと感じる体育授業

体力合計点数が低く運動が苦手な児童・生徒に対して、授業での助け合いや話し合い等の取り組みを行うと、行っていない場合に比べて運動やスポーツを「好き」と回答する割合が高くなる傾向がみられた。例えば、小学生男子で、「授業での助け合い、役割を果たす活動」をしている場合、「運動やスポーツをすることは好き」との回答が59.9%とほぼ6割を占めたのに対し、授業でそのような取り組みをしていない場合は30.3%とほぼ3割であり、半数だった。

その他にも、授業において目標を設定することや、ICTの活用など、さまざまな取り組みが、児童・生徒の運動やスポーツに対する好意的な意識につながる可能性があることがわかった。

関連情報

令和元年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果(スポーツ庁)

関連記事

スポーツ栄養Web編集部
facebook
Twitter
LINE
ニュース・トピックス
元気”いなり”プロジェクト
元気”いなり”プロジェクト
SNDJクラブ会員登録
SNDJクラブ会員登録

スポーツ栄養の情報を得たい方、関心のある方はどなたでも無料でご登録いただけます。下記よりご登録ください!

SNDJメンバー登録
SNDJメンバー登録

公認スポーツ栄養士・管理栄養士・栄養士向けのスキルアップセミナーや交流会の開催、専門情報の共有、お仕事相談などを行います。下記よりご登録ください!

スポーツ栄養”見える”化プロジェクト
スポーツ栄養”見える”化プロジェクト「パフォーマンスを、栄養で、マネジメントする」
  • 自転車競技
    中井彩子 選手 ✕ SNDJ

アスリートをサポートする公認スポーツ栄養士の仕事とは? このコーナーでは勝負の現場で働いているSNDJメンバーからのリポートをご紹介。スポーツ栄養の”チカラ”を”見える化”し、その世界を紐解きます

セミナー・イベント情報
このページのトップへ