スポーツ栄養WEB 栄養で元気になる!

SNDJクラブ会員募集中! 詳細はこちら
一般社団法人日本スポーツ栄養協会 SNDJ公式情報サイト
ニュース・トピックス

ストレス解消、学力向上、達成意欲...スポーツのさまざまな効果と可能性 スポーツ庁「体力・運動能力調査」(3)

スポーツには、人を変え、人を動かすパワーがあり、人生を豊かにする。そのようなスポーツの及ぼす影響は、スポーツ庁「平成30年度 体力・運動能力調査」からも見て取ることが可能だ。

ストレス解消、学力向上、達成意欲...スポーツのさまざまな効果と可能性 スポーツ庁「体力・運動能力調査」(3)

ふだんスポーツをしている青少年は、何事も最後までやり遂げようとする

青少年(12~19歳)を対象に行った達成意欲に関する質問の回答と、体力テストの合計点数との関連を検討したところ、達成意欲が強いほど体力合計点が高いという結果だった。また、運動・スポーツの頻度が高いほど、なんでも最後までやり遂げたいと回答する者が多かった(図1)。

図1 12〜19歳の男女における運動実施状況(縦軸)と達成意欲(何でも最後までやりとげたいと思う)の関係

運動実施状況と達成意欲の関係

(出典:スポーツ庁)

日常的に運動をしている成人は、それによるストレス解消効果を感じている

「運動・スポーツはストレス解消に効果があると感じるか」との質問に、大いに感じる、まあ感じる、あまり感じない、まったく感じないの四択で回答を得た。すると、週に1回以上、運動やスポーツをしている人はストレス解消効果を感じている割合が、全年齢をとおして高かった(図2)。

図2 運動・スポーツ習慣とそれによるストレス解消効果の関係

運動・スポーツ習慣とそれによるストレス解消効果の関係

図2は運動・スポーツの実施状況別に運動・スポーツのストレス解消効果につ いて「大いに感じる」と答えた者の割合を示したグラフ。日常的に運動・スポーツを実施している者は、実施しない者に比べて運動・スポーツのストレス解消効果を感じている者の割合が多いことがわかる
(出典:スポーツ庁)

幼児期に外遊びしていたほど、小学生になってから日常的に運動し、体力が高い

小学校入学前に外で遊ぶ機会が多かった児童ほど、小学校入学後に運動・スポーツを実施する割合が高く、さらに体力テストの合計点も高いという関係があった(図3)。

図3 小学校入学前の外遊びの頻度と、入学後の体力テストの成績の関係

小学校入学前の外遊びの頻度と、入学後の体力テストの成績の関係

入学前の外遊びの実施状況別に、10歳(小学5年生)の新体力テストの合計点を示したグラフ。男女ともに入学前に外遊びをしていた頻度が高い群ほど合計点が高く、入学前に週6日以上外遊びをしていた群と週1日以下の群を比較すると、男子は8点、女子は4点程度の差になった
(出典:スポーツ庁)

6分間歩行距離が長い高齢者は生活が充実している

高齢者(65~79歳)に、「毎日の生活が充実しているか」と質問し、充実している、まあ充実している、あまり充実していない、充実していないの四択で回答を得た。すると、日常的に運動をしている人では「生活が充実している」と感じている割合が高かった。同様に、6分間歩行距離との関連についても、歩行距離が長いほど「生活が充実している」と感じている人が多かった(図4)。

図4 6分間歩行距離と生活充実感の関係

6分間歩行距離と生活充実感の関係

(出典:スポーツ庁)

関連情報

平成30年度体力・運動能力調査結果の概要及び報告書について(スポーツ庁)

スポーツ庁「平成30年度 体力・運動能力調査の結果」

関連記事

スポーツ栄養Web編集部
facebook
Twitter
LINE
ニュース・トピックス
元気”いなり”プロジェクト
元気”いなり”プロジェクト
SNDJクラブ会員登録
SNDJクラブ会員登録

スポーツ栄養の情報を得たい方、関心のある方はどなたでも無料でご登録いただけます。下記よりご登録ください!

SNDJメンバー登録
SNDJメンバー登録

公認スポーツ栄養士・管理栄養士・栄養士向けのスキルアップセミナーや交流会の開催、専門情報の共有、お仕事相談などを行います。下記よりご登録ください!

スポーツ栄養”見える”化プロジェクト
スポーツ栄養”見える”化プロジェクト「パフォーマンスを、栄養で、マネジメントする」
  • 自転車競技
    中井彩子 選手 ✕ SNDJ

アスリートをサポートする公認スポーツ栄養士の仕事とは? このコーナーでは勝負の現場で働いているSNDJメンバーからのリポートをご紹介。スポーツ栄養の”チカラ”を”見える化”し、その世界を紐解きます

セミナー・イベント情報
このページのトップへ