スポーツ栄養WEB 栄養で元気になる!

SNDJクラブ会員募集中! 詳細はこちら
一般社団法人日本スポーツ栄養協会 SNDJ公式情報サイト
ニュース・トピックス

新型コロナウイルス・ワクチン接種後の注意点 米CDCのワクチン情報④

2021年03月26日

米国疾病対策センター(Centers for Disease Control and Prevention;CDC)から発信されている、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンに関する情報を数回に分けて紹介している。4回目はワクチン接種後の注意点についてまとめる。

新型コロナウイルス・ワクチン接種後の注意点 米CDCのワクチン情報

米国と日本では状況の相違もあり(現時点で使用可能なワクチンの種類など)、CDC発の情報をそのまま国内に適用できるとは限りませんが、参考情報として紹介します。国内の情報については厚生労働省のWebサイトをご参照ください。新型コロナワクチンについて(厚生労働省)

予防接種を確実に完了しているか?

最初に、予防接種が完了した状態とはどのような状態かの確認が求められる。完全に予防接種を受けたとみなされるのは、以下に該当するケースだ。

  • 2回接種が必要なワクチン(ファイザー/BioNTech、Modernaのいずれか)の2回目の摂取から2週間後
  • 1回接種するワクチン(ジョンソンエンドジョンソン/ヤンセン)の摂取から2週間後

2回接種が必要なものは2回目の摂取から2週間以内、単回摂取のものは摂取から2週間以内は、ウイルスから保護されていない。2週間経過して予防接種が完了するまで、以前からの予防措置を講じ続けてる必要がある。

予防接種を完了した後に、自分や他者を守る方法

COVID-19ワクチンは、感染を効果的に抑制する。COVID-19ワクチンに関するこれまでに得られた知見に基づき、ワクチン接種を完了した人は、パンデミックにより中断していたことのうちいくつかを再開することができる。

ただし、ワクチンがCOVID-19のパンデミックをどの程度変化させるかについて、まだデータが収集され始めた段階である。よってCOVID-19のワクチン接種を完全に終了した人も、マスクを着用したり、他の人から6フィート(約2m)離れたり、人ごみや換気の悪い場所を避けたりするなど、公共の場所では予防策を維持し続ける必要がある。

予防接種を完了したら、変更できること

予防接種を完了した場合、予防接種を完了した人たち同士であれば、屋内に集合することができる。COVID-19感染者の周囲にいたことがわかった場合、症状が現れない限り、自己隔離したり検査を受ける必要はない。

予防接種を完了しても、変更できないこと

マスクを着用する、他の人から少なくとも6フィート(約2m)離れる、人ごみや換気の悪い場所を避けるなど、自分自身と他者を保護するための措置を講じる必要がある。

次に該当する場合は常に予防措置を講じる。

ワクチン接種前と変えないこと

  • 人前にいる時のマスク着用、他者との距離の維持
  • ワクチン未接種の人々と集まる時のマスク着用、他者との距離の維持
  • COVID-19重症化リスクの高い人、また、重症化リスクの高い人と同居しているワクチン未接種の人との面会を避ける
  • 職場でのガイダンスに従う
  • (当面は)中規模以上の集会の参加を控える
  • (当面は)国内および海外旅行を控える。避けられない目的で旅行をする場合、米国疾病対策センター(CDC)の推奨事項を遵守する

旅行に関するCDCの推奨(抜粋)

  • 公共の場では、鼻と口を覆うマスクを着用する。マスクは、飛行機、バス、電車、および米国内外の空港、駅など、すべてで必要
  • 混雑を避ける
  • 頻繁に手を洗うか、手指消毒剤(少なくとも60%のアルコールを含む)を使用する
  • マスクや手指消毒剤などの予備を持参する
  • 感染者との接触を避ける

研究者が現在、調査していること

COVID-19ワクチンは、COVID-19の罹患防止、とくに罹患時の重症化や死亡リスクを下げるのに効果的であることを、われわれは理解している。

しかし、新たに出現しつつあるCOVID-19を引き起こすウイルスの亜種に対して、ワクチンがどの程度効果的であるかについて、われわれは現在調査している最中である。初期のデータによると、ワクチンは一部の亜種に対しては有効のようだが、他の亜種に対しては効果が低い可能性がある。

ワクチン接種を完了した人が増加しているものの、従来からの予防措置は、パンデミックの抑制に依然重要である。ワクチンによるパンデミック抑制効果は、今われわれが理解しつつある状況だ。初期のデータからは、ワクチンがパンデミック抑制に有効である可能性を示されているが、より多くの人がワクチン接種を完了した時のパンデミックに対する効果については現在調査中である。

また、ワクチン接種後の感染抑止効果が、いつまで続くのかという点についても、現在調査中だ。

新たな知見が明らかになることにあわせて、CDCは予防接種を受けた人と予防接種を受けていない人の双方に対する推奨事項を、更新し続けていく。これらの不明点について理解が深まるまで、ワクチン接種を完了した人も含め、すべての人が推奨されている基本的な予防措置を講じ続ける必要がある。

米国疾病対策センター(CDC)の新型コロナウイルス・ワクチン情報

  1. ワクチン接種前に知っておきたいこと
  2. ワクチンの副反応は? 妊婦の安全性は? 持続時間は?
  3. ワクチンの副反応とその対策
  4. ワクチン接種後の注意点
  5. ワクチン接種を完了した人への勧告・推奨事項
  6. ワクチン接種を完了した人への勧告の科学的根拠

関連情報

When You’ve Been Fully Vaccinated (CDC)
新型コロナワクチンについて(厚生労働省)

この記事のURLとタイトルをコピーする
志保子塾2021前期「ビジネスパーソンのためのスポーツ栄養セミナー」

新型コロナウイルスに関する記事

栄養・食生活

運動・エクササイズ

アスリート・指導者・部活動・スポーツ関係者

関連記事

スポーツ栄養Web編集部
facebook
Twitter
LINE
ニュース・トピックス
スポーツ栄養”見える”化プロジェクト
スポーツ栄養”見える”化✕選手育成プロジェクト「中井彩子 フランス・ロードバイク日記」
元気”いなり”プロジェクト
元気”いなり”プロジェクト
SNDJクラブ会員登録
SNDJクラブ会員登録

スポーツ栄養の情報を得たい方、関心のある方はどなたでも無料でご登録いただけます。下記よりご登録ください!

SNDJメンバー登録
SNDJメンバー登録

公認スポーツ栄養士・管理栄養士・栄養士向けのスキルアップセミナーや交流会の開催、専門情報の共有、お仕事相談などを行います。下記よりご登録ください!

セミナー・イベント情報
このページのトップへ