スポーツ栄養WEB 栄養で元気になる!

SNDJクラブ会員募集中! 詳細はこちら
一般社団法人日本スポーツ栄養協会 SNDJ公式情報サイト
ニュース・トピックス

新型コロナウイルスのワクチン接種、アスリートが注意すべきこと

2021年02月15日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチン接種が国内でも間もなくスタートする。医療従事者の接種が優先され、続いて高齢者や基礎疾患のある人という順番で、現在のところアスリートが優先されることはないようだ。ところで、アスリートはワクチン接種にあたり、どのようなことに注意すべきだろうか。

「The Lancet. Respiratory medicine」に「COVID-19 vaccination in athletes: ready, set, go...(アスリートへのCOVID-19ワクチン接種)」というタイトルの短報が掲載された。その一部を紹介する。

新型コロナウイルスのワクチン接種、アスリートが注意すべきこと

COVID-19パンデミックは、ワクチンの登場により新しい局面を迎えた。市販されたワクチンは、新型コロナウイルス(SARS-CoV2)に対する大規模な多国籍試験の結果、有効性と短期的な安全性が証明されており有望。スポーツの世界では、COVID-19により数々の競技大会が延期・中止された。ワクチンに対するアスリートの期待は高い。

現在、エリートアスリートおよびハイレベルのレクリエーションアスリートの間で、ワクチン接種関連の課題への関心が急速に高まっている。エリートアスリートは上気道感染症の感受性が高いことが古くから認識されており、アスリートのワクチン接種に関する議論は昨日今日に始まったわけではない。毎年行われているインフルエンザワクチンについても長年議論されてきた歴史がある。インフルエンザワクチンについては現在、接種後にアスリートが変化を感知できるほどの副反応はほとんどないとされている。

COVID-19ワクチンについても懸念の大半は副反応についてである。現在はまだ市販後調査データが待たれる段階だが、臨床試験からは、総じて重篤な有害事象は少ないことが示されている。

後期臨床試験における副反応は一般に軽度であり、日常生活に影響を与えるものではない。ただ、年齢層別にみると比較的若年者(55歳未満)で発生率が高く、2回目の接種後により顕著になる。

ファイザー社のワクチンでは、局所反応(発赤、腫脹、疼痛など)は若年者の83%で発生し、全身倦怠感と頭痛を伴う全身性副反応は接種者全体の約50%で報告され、約25%は解熱薬や鎮痛薬が必要だったと報告されている。アスリートに関連することとしては、1回目のワクチン接種後、若年者の21%で筋肉痛が報告され、この割合は2回目の接種後、37%に上昇した。このデータは重要な参考事項と言える。

アストラゼネカ社のワクチンでは、接種者の約50%が接種部位に軽度から中等度の局所的な痛みと圧痛を訴えている。この痛みは、アセトアミノフェン(鎮痛薬)の投与後にも、初回摂取後4~5日持続したという。疲労感と頭痛も、初回接種後に約70%で報告され、筋肉痛と発熱は約60%でみられた。ただし、2回目の接種後のこれらの報告は少数だった。

これらの副反応は場合によって接種後1週間続き、アスリートの場合、トレーニングや競技大会参加に影響を与える可能性がある。よって、予想される副反応に関する質の高い事前カウンセリングが必要とされる。

医師は、ワクチン接種を受けようとするアスリートとこれらの問題について話し合い、かつ接種後の症状を注意深く監視する計画が重要である。ワクチン接種後の48~72時間、とくに2回目の接種後については、トレーニング負荷の一時的な抑制を検討することも適切かもしれない。また、局所的な副反応を抑制するために、ワクチンが正しく投与されること(筋肉内注射の場合はとくに)、解熱薬や鎮痛薬の必要性、入手法の伝達などの配慮も求められる

なお、アスリートのワクチン優先接種を認めることについて、倫理的な面から検討すべきとの声がある。ただし現状において大半の国々で、アスリートはワクチン優先接種の対象とされておらず、この議論は時期尚早の可能性がある。とは言っても、ワクチンの入手可能性は今後数カ月から数年で急速に変化する可能性があり、新たなワクチンが開発された場合などに備えた議論は必要だろう。

効果的なワクチンが登場したとは言え、スポーツ競技大会での感染がワクチンにより予防可能かについて確固たる結論は出ておらず、大規模イベントがCOVID-19感染拡大の一つの機会である可能性を考慮すると、スポーツイベント開催時に現在行われている制限の解除に先立ち、詳細なアスリートレジストリデータの収集が求められる。

文献情報

原題のタイトルは、「COVID-19 vaccination in athletes: ready, set, go...」。〔Lancet Respir Med. 2021 Feb 5;S2213-2600(21)00082-5〕
原文はこちら(Elsevier)

米国疾病対策センター(CDC)のワクチン情報

  1. 新型コロナウイルス・ワクチン接種前に知っておきたいこと
  2. 新型コロナウイルス・ワクチンの副反応は? 妊婦の安全性は? 持続時間は?
  3. 新型コロナウイルス・ワクチンの副反応とその対策
この記事のURLとタイトルをコピーする

新型コロナウイルスに関する記事

栄養・食生活

アスリート・指導者・部活動・スポーツ関係者

運動・エクササイズ

志保子塾2021前期「ビジネスパーソンのためのスポーツ栄養セミナー」

関連記事

スポーツ栄養Web編集部
facebook
Twitter
LINE
ニュース・トピックス
スポーツ栄養”見える”化プロジェクト
スポーツ栄養”見える”化✕選手育成プロジェクト「中井彩子 フランス・ロードバイク日記」
元気”いなり”プロジェクト
元気”いなり”プロジェクト
SNDJクラブ会員登録
SNDJクラブ会員登録

スポーツ栄養の情報を得たい方、関心のある方はどなたでも無料でご登録いただけます。下記よりご登録ください!

SNDJメンバー登録
SNDJメンバー登録

公認スポーツ栄養士・管理栄養士・栄養士向けのスキルアップセミナーや交流会の開催、専門情報の共有、お仕事相談などを行います。下記よりご登録ください!

おすすめ記事
セミナー・イベント情報
このページのトップへ