スポーツ栄養WEB 栄養で元気になる!

SNDJクラブ会員募集中! 詳細はこちら
一般社団法人日本スポーツ栄養協会 SNDJ公式情報サイト
ニュース・トピックス

ドーム社サプリメント DNS「アイアンSP」からWADA禁止物質が検出 

株式会社ドームは、同社が6月に新発売したサプリメント「アイアン スーパープレミアム」(アイアンSP)から、世界アンチドーピング機関(WADA)が禁止物質に指定する成分が検出されたことを発表した。

本来この禁止物質は当該商品には含まれておらず、当該商品の製造されたラインに残存していた禁止物質が混入した可能性があり、原因究明を進めているという。

検出された禁止物質

検出されたWADA指定禁止物質(及びそれに準じるもの)は以下の3物質。

  • DHEA
  • 5(6)-androstane-3b,17b-diol
  • 5-androstane-3b, 17a-diol(※WADAが禁止物質に準ずるものとして指定)

禁止物質の正確な混入量については現在調査中であるが、推定混入量からすると「スポーツにおけるサプリメントの製品情報公開の枠組みに関するガイドライン」が定める製品分析上の検出限界(100 ng/g)以下、または検出限界程度であり、極めて微量だという。

同社によると、ドーピング検査で陽性反応が出る可能性は極めて低いとしているが、ドーピング検査を受ける可能性のあるアスリートには念のため今後の摂取は控えるよう注意喚起している。

禁止物質検出の経緯

国際的アンチドーピング認証制度「インフォームドチョイス」の認証を受けるべく英国の検査機関に製品分析を依頼していたところ、ドームのサプリメント事業担当者宛に禁止物質が検出されたとの連絡が入った。

今後の対応

同社によると当該商品は約2,000個が市場に流通し、約1,000個が購入済みだという。現在、順次店頭より回収作業を進めており、すでに購入してしまったユーザーには返金にて対応する。返品・返金・相談窓口の連絡先については、下記のリンク先を参照。

DNS「アイアンSP」よりWADA禁止物質検出のご報告(DNS ZONE)

関連記事

スポーツ栄養Web編集部
facebook
Twitter
LINE
ニュース・トピックス
SNDJクラブ会員登録
SNDJクラブ会員登録

スポーツ栄養の情報を得たい方、関心のある方はどなたでも無料でご登録いただけます。下記よりご登録ください!

SNDJメンバー登録
SNDJメンバー登録

公認スポーツ栄養士・管理栄養士・栄養士向けのスキルアップセミナーや交流会の開催、専門情報の共有、お仕事相談などを行います。下記よりご登録ください!

スポーツ栄養”見える”化プロジェクト
スポーツ栄養”見える”化プロジェクト「パフォーマンスを、栄養で、マネジメントする」
  • 自転車競技
    中井彩子 選手 ✕ SNDJ

アスリートをサポートする公認スポーツ栄養士の仕事とは? このコーナーでは勝負の現場で働いているSNDJメンバーからのリポートをご紹介。スポーツ栄養の”チカラ”を”見える化”し、その世界を紐解きます

セミナー・イベント情報
このページのトップへ