スポーツ栄養WEB 栄養で元気になる!

リポビタンショット for Sportsを体験しよう!
一般社団法人日本スポーツ栄養協会 SNDJ公式情報サイト
ニュース・トピックス

西武ライオンズ 選手のスポーツ栄養戦略を強化 帝京大学がサポート

2019年05月14日

埼玉西武ライオンズはこのほど、選手の栄養管理について帝京大学と業務委託提携を結んだ。スポーツ栄養の観点から選手のパフォーマンスを向上させる戦略。

帝京大学からは同大スポーツ医科学センターに所属する2名の管理栄養士がライオンズに派遣され、栄養面を考慮した献立の監修や、個々の選手にあわせた栄養指導を行う。西武ライオンズは、この契約により選手の栄養への関心が高まりシーズンを通してベストパフォーマンスが発揮できることが期待できるとしている。

契約に基づき帝京大学が実施する主な内容は以下のとおり。

  • 栄養面を考慮した選手寮の献立(メニュー)の監修
  • 一軍および二軍の宿舎(遠征・キャンプ時などのホテル)での食事メニューの監修
  • 選手の健康状態や環境など、個々の選手にあわせた栄養指導の徹底、およびアドバイス
  • ライオンズ球団本部チーム統括部のメディカル・コンディショニンググループと連携し、怪我の予防ならびに怪我をした時の早期復帰に向けた栄養アドバイス

帝京大学スポーツ医科学センターは2011 年に設立され、スポーツ傷害からの競技復帰や傷害の発生予防、アスリートのパフォーマンス向上のため、専門スタッフがチームを結成し、学内の運動部のみでなく国内のトップアスリートを分野横断的・多角的にサポートしている。

今回の業務委託提携について、ライオンズ選手会長の増田達至投手は「管理栄養士の方に埼玉西武ライオンズの選手たちの栄養管理の強化をしていただけることになり、大変心強く思っています。選手一同、これまで以上に、食や栄養に関する意識を高めて、ベストパフォーマンスを発揮し、日本一を目指していきます」とコメントしている。

関連情報

栄養管理の本格化により選手のパフォーマンス向上をサポート(西武ライオンズ)
スポーツ医科学センターと西武ライオンズが栄養管理に関する業務委託契約を締結しました(帝京大学)

関連記事

スポーツ栄養Web編集部
facebook
Twitter
LINE
ニュース・トピックス
スポーツ栄養”見える”化プロジェクト
スポーツ栄養”見える”化✕選手育成プロジェクト「中井彩子 フランス・ロードバイク日記」
元気”いなり”プロジェクト
元気”いなり”プロジェクト
SNDJクラブ会員登録
SNDJクラブ会員登録

スポーツ栄養の情報を得たい方、関心のある方はどなたでも無料でご登録いただけます。下記よりご登録ください!

SNDJメンバー登録
SNDJメンバー登録

公認スポーツ栄養士・管理栄養士・栄養士向けのスキルアップセミナーや交流会の開催、専門情報の共有、お仕事相談などを行います。下記よりご登録ください!

セミナー・イベント情報
このページのトップへ