スポーツ栄養WEB 栄養で元気になる!

SNDJクラブ会員募集中! 詳細はこちら
一般社団法人日本スポーツ栄養協会 SNDJ公式情報サイト
ニュース・トピックス

JADA 禁止薬物が検出された胃腸薬を使用しないよう注意喚起

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は19日、胃腸薬エカベトナトリウム水和物(製品名:エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」)から違反薬物であるアセタゾラミドが検出された問題で、製造元である沢井製薬株式会社および株式会社陽進堂より調査報告書が厚生労働省へ提出されたと発表し、競技者・指導者に対し同医薬品を使用しないよう注意喚起を行った。

今回両社から公表された調査報告書では、これまでの経緯、原因、今後の対策等が述べられている。JADAのホームページでは、製造元の沢井製薬株式会社、および、株式会社陽進堂からの調査経過、原因、今後の対策などが盛り込まれた報告書が閲覧できる。

また、同機構では、同医薬品に限らず競技者が使用するすべての医薬品について、世界アンチ・ドーピング規程における21条1項の「競技者の役割及び責務」の中の21条1項3号「アンチ・ドーピングとの関連で、自己の摂取物及び使用物に関して責任を負うこと」を強調した上で以下の手順を守ることを推奨している。

  1. 服薬履歴をつけること
  2. (手元に医薬品が残っている場合には)手元にある医薬品を保管すること

経緯

2018年6月に行われたレスリングの全国大会におけるドーピング検査の際、男子選手が同薬を服用後、尿検査にてアセタゾラミドの陽性反応が出た。これを受け、本年3月に製造元の沢井製薬株式会社、および、株式会社陽進堂は同薬の使用中止、自主回収、本件についての調査を行う旨を発表した。

関連情報

競技者及び指導者への注意喚起について(日本アンチ・ドーピング機構、2019年4月19日)
製造元各社のリリース、報告書、競技者及び指導者への注意喚起について

2018_002事件の決定文公開と競技者及び指導者への注意喚起について(日本アンチ・ドーピング機構、2019年3月4日)

世界アンチ・ドーピング規程とは

世界アンチ・ドーピング規定(日本アンチ・ドーピング機構)
世界アンチ・ドーピング規定(World Anti-Doping Code)の日本語訳、英語原本のほか、概要が閲覧可能

関連記事

スポーツ栄養Web編集部
facebook
Twitter
LINE
ニュース・トピックス
元気”いなり”プロジェクト
元気”いなり”プロジェクト

“おいなりさん(いなり寿司)“はいつも元気の味方! 手軽にエネルギーチャージできるいなり寿司をスポーツ栄養に活用する「元気”いなり”プロジェクト」(全7回)がスタートしました

SNDJクラブ会員登録
SNDJクラブ会員登録

スポーツ栄養の情報を得たい方、関心のある方はどなたでも無料でご登録いただけます。下記よりご登録ください!

SNDJメンバー登録
SNDJメンバー登録

公認スポーツ栄養士・管理栄養士・栄養士向けのスキルアップセミナーや交流会の開催、専門情報の共有、お仕事相談などを行います。下記よりご登録ください!

スポーツ栄養”見える”化プロジェクト
スポーツ栄養”見える”化プロジェクト「パフォーマンスを、栄養で、マネジメントする」
  • 自転車競技
    中井彩子 選手 ✕ SNDJ

アスリートをサポートする公認スポーツ栄養士の仕事とは? このコーナーでは勝負の現場で働いているSNDJメンバーからのリポートをご紹介。スポーツ栄養の”チカラ”を”見える化”し、その世界を紐解きます

セミナー・イベント情報
このページのトップへ